2017年05月28日

2017美保基地航空祭

快晴の米子大山のふもと、ブルーインパルスのフライトを見る。

きれいなハート
DSCF4239.jpg

今年初自衛隊イベント、以前から検討していた美保基地祭、
前日から大山入りで朝は楽々。
DSCF4145.jpg

米子鬼太郎空港と併設して第三輸送航空隊がある。
天気も良すぎるくらいです
DSCF4146.jpg DSCF4156.jpg

岐阜の航空祭とは違い、C130輸送機やP3C哨戒機がその大きな期待が迫力です。
DSCF4151.jpg DSCF4154.jpg

今日のメインはブルーインパルス、機体が6号機あります。F3の機体でとてもきれいですね^^
DSCF4157.jpg DSCF4162.jpg

それと今日はもう一つお目あてのC2輸送機、美保基地に4機配属で試験飛行中、
最新型でそのバカでかい大きさにくぎ付け、飛行展示も良かったです
DSCF4164.jpg DSCF4176.jpg

C1輸送機から習志野第一空挺部隊の降下
DSCF4193.jpg

C2輸送機2機での飛行展示も良かった、大山をバックに飛行機が飛んで絵になりました。
DSCF4213.jpg DSCF4217.jpg

ブルーインパルスのパイロットがサインと撮影会にひっぱりだこ
皆お目当てのパイロットと撮影や握手、手土産などまるで芸能人なみの
扱いでカッコ良かったです^^
DSCF4214.jpg

スモークをまきながらショーが始まりました。
4機編隊、2機編隊と巧みな技を披露。
DSCF4226.jpg

DSCF4231.jpg

青空で描くスモークがきれい。
DSCF4245.jpg

ハートや星型のアクロバット飛行は絶妙なタイミングで描かれています。
今日の航空祭はナンバーワンでした
DSCF4250.jpg
posted by trh122 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛車ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

晴天の西穂高岳

2017雪山登山最終回、北アルプス西穂高岳(2909M)に登る。

晴天直射日光を受けながら、暑い登山を強いられる。
西穂直下を下りる天然水さん。
DSCF1868.jpg

5月4日夕方出発、GWの渋滞に巻込まれながら0時前に飛騨清美の道の駅で仮眠。
まともに寝れてない状態でアカンダナ5時台のバスで上高地へ着く。

今回の工程はとてもハード、アタック予定日の6日がの予定で5日中に登る
ことが必須で、1案の奥明神は却下、二案の西穂高沢に変更、キャンプ場も
岳沢→小梨平に変更。 到着後すぐにテント設営。AM6時45出発。
DSCF1884.jpg

アタック装備でとりあえず、西穂高沢へ目指す、寝れてない状態での
樹林帯の登りすら堪える、果てしてどこまで登れるか?

天候は良すぎるぐらい快晴で目指す西穂高沢も明瞭でたくさんの登山隊が見えます。
DSCF1816.jpg DSCF1818.jpg

岳沢を途中横切り西穂高沢の取りつきへ、大きな雪崩後がある、前日もコブ沢で事故
DSCF1819.jpg

快晴で有難い天候ですが容赦ない日差しが暑く、寝不足の身体に
大きな負担をかける過酷な登りとなります。
DSCF1828.jpg

しんどいですが、対岸の奥明神沢や明神岳主峰を見ると気分がいいですね、
また来年はあちらに行きましょう。
DSCF1822.jpg

岳沢早朝組は早くも午前中からほとんど下山にかかっている。僕たち当日組は
その快適そうな隊とは対象でひーこらで上がる、2700M地点は息が切れまくり
それより、天気が良すぎて、雪崩の心配もありとてつもなく恐怖心がある・・・。
DSCF1831.jpg DSCF1838.jpg

稜線直下の三角岩を右巻きで上がる、すぐ横に西穂高があると他の登山者に
教えてもらい、最後の踏ん張りで上がる。
DSCF1852.jpg

12時45分、西穂高(2909M)に登頂、出発から6時間かかって何とか登れました。
しんどい思いをした分、達成感も今年は天然水さんとたった二人だけで、
練習を積んできて寂しい面もありましたが、登ることができて良かった。
DSCF1854.jpg

目の前には奥穂ジャンダルム方面
DSCF1850.jpg

前穂高、槍方面も、ここに来て直射日光の暑さでたまらん快晴の天気に感謝ですね。
DSCF1851.jpg DSCF1849.jpg

遅く登って来たおかげで、山頂には単独の兄ちゃん含めて、僕ら3人だけでゆっくり
写真撮影が出来ました。
DSCF1858.jpg 

西穂山荘方面、山頂下りは慎重にバックで降ります。
DSCF1863.jpg DSCF1866.jpg

下りはある程度慎重にシリセードで楽々、あっという間に下る。
DSCF1877.jpg

明神岳を5峰から主峰をじっくりと観察し、また行けるように考える。
16時半に小梨平に着き、しんどかった登頂を語り早めの就寝🌙
DSCF1881.jpg

翌朝早々からが降る、久しぶりの強攻登山でしたがの時に上がれて
良かったです、次回は日程的に融通を持って計画しましょう。
来年は明神主峰
nisihotakasawa.png
posted by trh122 at 09:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

新緑の明神山

気分転換がてら久し振りに明神山へ行く。

Cコース7からAコースで歩きます。
P1040998.jpg

朝一は天候も良く涼しく歩けた、たまには播磨の山を眺めるのもいいです。
午前中に下りてきたけど、昼から雷雨になってました、登って方大丈夫だったかな
P1040999.jpg
posted by trh122 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

四国最南端の旅

気候も良くなったので四国土佐、足摺岬へ出かける

中土佐ICからカツオの有名処へ向かいます。
IMG_2612.jpg IMG_2613.jpg

土佐久礼大正市場へ散策、水揚げされたカツオは新鮮!
IMG_2614.jpg

市場から近い黒潮本陣へ行きます。
IMG_2664.jpg

この旅のメインの一つ、生のカツオをさばき、藁焼きでタタキを食べる体験、
店員さんの指導でカミさんがさばきに挑戦します
IMG_2621.jpg IMG_2628.jpg

春カツオを頭から切り離し、中身取り出し、5枚に解体していきます。
普段、家庭ではこんな魚さばきません^^緊張しながら格闘。
IMG_2636.jpg IMG_2639.jpg

ベテラン店員さんのおかげで何とか、4本のカツオが取れます、藁焼き体験は僕、
大きな炎で一気に焼きます。
IMG_2649.jpg IMG_2651.jpg

焼きあがったカツオは店内できれいに盛り付け、他余ったカツオの身は
炭火焼き、土佐の海を見ながらの食事は最高いい体験でした。
IMG_2662.jpg

土佐から四万十ICへそこから下道は長く高速を伸ばしてほしいところ。
四国最南端の足摺岬灯台へ着きます。
IMG_2669.jpg 

断崖絶壁からは太平洋を見渡せるロケーション最高、近くに白山洞門もあり
珍しい地形が見れました。四国の端に来た感はあります。
IMG_2673.jpg IMG_2679.jpg

岬から近く、本日のお宿、足摺パシフィックホテル花椿、昭和51年に前天皇陛下や
現在の天皇陛下など皇族の方も来られ、ここの目玉は露天風呂から太平洋が一望できます。
IMG_2689.jpg IMG_2693.jpg

夕食は清水サバの懐石料理で地元の食材を堪能。建屋は古いですが、店内もゆったりとした
店員さんの対応も良く、お勧めです。^^
IMG_2686.jpg

翌日、足摺から竜串海岸へその珍しい地形はまるでどこかの惑星に来たような印象で面白い。
IMG_2702.jpg IMG_2708.jpg


この旅のもう一つの目的はロッククライミングで有名な大堂海岸へ行くこと。
まずは有名な観音岩へ行きます。
IMG_2714.jpg

高さ30mでそびえ立つ岩峰は観音様に見えます、思わず合掌。
IMG_2715.jpg

それから道に迷いつつ着きました大堂海岸の岩群、その幅の広さと高さは
素晴らしいです。いつかは行きましょう〜。
IMG_2722.jpg

帰りは宿毛から四万十川へ佐田の沈下橋へ、これもまた珍しい橋で柵は当然無く、
車で通り抜けるには緊張すると思います、観光客の名所。
IMG_2725.jpg IMG_2734.jpg

二日半で四国最南端を走り、総走行距離960km、長野県と変わらない距離ですが、
南国特有ののんびりとした雰囲気で遠く感は無く、いい旅でした。次回はホエールウオッチングかな
posted by trh122 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛車ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

SUPER GT岡山

2017年 SUPER GT 開幕第1戦岡山

波乱なレース開幕
DSCF4137.jpg

今年のホンダ勢NSX、フォーメーションラップでNSX1台動かず、直後、
ポールポジションのNSXも停止リタイア、また100号車のNSXも序盤リタイヤで
会場も騒然 開幕戦だけに残念ですね。
DSCF4132.jpg

トヨタ勢のレクサスLC500が上位5台独占です。マシンの出来は好調
下の写真はポールポジションのARTA NSX レース出る事無くリタイヤ、
次戦に挽回しましょう〜。
DSCF4139.jpg
posted by trh122 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)