2017年02月26日

早春の戸倉

思い立って戸倉スキー場へ、宍粟の大雪も終わり、
晴天で氷ノ山もよく見える。
所々雪解けの山々、春の気配がしました。大賑わい
DSCF1803.jpg
posted by trh122 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

大雪の大峰

週末、大山登山は大雪警報で延期、大峰にアイス見学に行く。
近畿でも日本海側以外にここ大峰も大雪で行く手を阻む

二か月ぶりに天然水さんと合流し大峰の氷瀑見学兼、アイス体験を企画。
今日にきて大雪で普段は無いラッセルを強いられる
P2100001.jpg P2100002.jpg

何とかアイスゲレンデまで行ってテントを張ろうかと行くものの重装備で
ラッセルは結構ハード、何とか現地まで着きテント設営、アイスゲレンデへ。
急斜面腰ラッセル、ヒーハー状態だ💧
P2100009.jpg P2100010.jpg

雪が降る中、天然水さん初のアイス体験、ロープを引っ張り励ます^^
P2100014.jpg

時折吹雪く雪、暗くなるのも早そうでアイスを切り上げ、やっとの思いでテントに戻り
天然水さん手製の夕食を食べる。ここ最近の近況を語る外は大雪
P2100019.jpg P2100026.jpg

一晩で50センチは積もったテント、林の間でよかった。
翌朝、ベテラン先生、2号さんたちと合流、自分たちの車が雪で埋まったいると聞く
P2110028.jpg

先生たちの後を追って、天然水の為にブライダルベールの氷瀑見学
P2110029.jpg

せっかくなので天然水さんも本格的なアイスクライミングを初体験、
前日の練習もあってか、思いの外安定した登り
P2110032.jpg

気が付けば上まで上がっているではないか。たいしたもんやな〜
P2110035.jpg

氷瀑見学、アイス体験をしてご満足の天然水さん、本当の核心は
埋もれた車を道まで出すことでした。恐るべし大峰。
P2110036.jpg
posted by trh122 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

忙しい週末(ボード&大峰)

この週末は多忙

2月3日(金)
千種で滑る、最近マイブームで前車泊で行き朝から千種で滑るパターン^^
割引適用で安くあげるので気楽、コンディション良好なのに転倒して首が・・
DSCF1742.jpg

2月4日(土)
先週に続き大峰へ、ブライダルベール行く。
P2040001.jpg

昨日のボードの転倒で再起不能に近い状態でとりあえず行く
僕も首が曲がらんでも何とか参加。今日も若手兄さん張りきる^^
P2040004.jpg

貸し切り状態で順番で登ります。

ゲスト参加の往年大先輩の登り、その年齢を感じさせない破壊力のある
登攀に脱帽
P2040014.jpg
まだまだ登れるでしょう〜大峰👊

posted by trh122 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

大峰アイス

近畿圏最短の大峰アイスに行く
初回からシェークスピアエリアに入る。
P1280070.jpg

日帰り、朝の新聞配達さんと同じような時間に出発、これまでの八ケや濁河にくらべて
近くて安価で気分的には楽かも? 2時間かけてシェークスピアに着く。
P1280068.jpg P1280069.jpg

今日は天候も良く、他のパーティも多く着だしたので、ベテラン先生が張りきって
第一登攀、ハムレットにアイススクリューを打ちます。
P1280071.jpg

下から見ていてもたいがい高いですが、横から見るとさらに高度感があります。
P1280078.jpg

昨年、チャオアイスのみの若手兄さん、念願の大峰、しかもシェークスピアの
氷瀑に終始圧倒していましたが、持ち前のガッツと若さで登れました^^
P1280082.jpg P1280084.jpg

後続のペーティが所狭しとロープを張ります。
P1280080.jpg

他もう一本、アウトサイダーにロープを張り登ります、こちらのほうは
はるかにしんどい。ほとんどビレーの力を借りて上がってます。
P1280091.jpg P1280098.jpg

ビレーヤー忙しいです。
P1280095.jpg

とりあえず、皆きびいしバーティカルを登って下山します。
氷の発達はこれからでしょう〜。
P1280126.jpg


posted by trh122 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

濁河でアイス

アイス第二段、御岳山の濁河アイスへ行く。
厳冬期の豪雪の中、雪と氷にたわむれる

P1210050.jpg

いつものSA泊式で濁河温泉へ向かいます、木曽福島からチャオ御岳の道は
完全雪道で濁河温泉まで残り8キロは道幅も狭く、先生の4駆が大活躍
昨年秋に観光で濁河温泉に来た時とは大違い、ニ駆FRは無理やな〜
P1210001.jpg

ここの利点はアプローチが無しですぐに登れる、橋の下まで懸垂。
朝からちらつく雪と豪雪、高さ10mぐらいですがバーティカルで腕パンパン
P1210007.jpg P1210021.jpg

こんな日は僕たちだけかと思っていましたが、地元のメンバーが続々とやってきて
終始賑わっていました。近い方はいいですね。
P1210030.jpg P1210057.jpg

時おり晴れ間も出てきて、午後には回復、いいロケーション。
他のグループと場所の交代で楽しむ。
P1210061.jpg P1210055.jpg

今度来る時は温泉に入りたいですね♨
P1210064.jpg

posted by trh122 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)
春の厳冬期?氷ノ山 by (04/01)
秋の氷ノ山 by アウトラン (10/12)