2018年03月04日

小秀山アイスクライミング

3月、大峰の氷も観賞用になる時期、岐阜の小秀山
夫婦滝へ

DSCF2220.jpg

高速道SA前泊宴会プランで現地へ雪道も無く予定通り到着
今回は大峰から参加している足ながの兄さんも参加。
DSCF2197.jpg 

登山口から80分ほどで夫婦岩へ、2組に分かれそれぞれのルートへ
ベテラン先生と僕は男滝の左横のめかけ滝へ、昨年上部のバーチカルで
ヒーハーでした。2号さんと足なが兄さんは男滝へ。
DSCF2199.jpg DSCF2200.jpg

大峰のトップロープとは違い、氷の上で支点を取りまた登るといった
本格的実践、とにかく半端なく高い
DSCF2208.jpg

それぞれ1P目から2P目を進みます、先生は手ごわい核心へ、もう一組は
男滝頂上へ、この高さで40mはあるか。
DSCF2205.jpg DSCF2214.jpg

めかけ滝最終のバーチカル、今回もとても手ごわい、ベテラン先生も休みながら
登攀。男滝に寄り添うめかけ滝は女性と同じできつい。
DSCF2207.jpg

きついめかけ滝を昨年よりは、スクリューの回収もしながら
抜けれた。下に降りてもう一組の登攀を応援。
DSCF2216.jpg 

夫婦滝、まだまだ凍っているので、また次回行けるでしょう。
posted by trh122 at 12:36| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

大山登山

2月も終盤、大山雪山登山へ出掛ける⛄

P2230006.jpg

昨年3月に剣が峰縦走(こちら)をしたので今年は少し早めにと大山へ。
当日の天気予報は晴れでしたが、期待を裏切られました

朝一は快晴でしたが、6合目を過ぎる頃には風が強く、雲行きが変わってきて
吹雪は無いものの前進するのに苦労を強いられる
P2230008.jpg P2230012.jpg

風速10〜15mぐらいの風が大山全体を覆い、指先が痛くなるぐらいです。
2月末の大山はまだまだ厳冬期です。
P2230015.jpg

足取りが重くなった天然水さんを山頂までサポートし避難小屋で昼食。
この頃には山頂は真っ白。
P2230017.jpg P2230021.jpg

食事をして皆、早々に下山して行きます。今日は風がとても強く、踏跡が
消えてしまっているので剣が峰は次回。
P2230024.jpg

頂上少し先で記念撮影、足取りが回復した天然水さんと6合目付近から
元谷経由で下山。
P2230028.jpg P2230032.jpg

元谷北壁まで来ると風も無く、ただの歩き。途中砂防ダムから懸垂。
今日のところは無難に戻りましょう。
P2230041.jpg P2230040.jpg

会社の保養所で天然水さん特製のサバカレーを頂きました。疲れた身体に栄養満点
P2230042.jpg

天候が良ければ7合尾根から下山も可能でした。2月の天候は変わりやすいので
しっかりした装備が必要です。
daien.png


posted by trh122 at 16:50| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

大峰アイス6氷瀑ツアー

大峰アイスも終盤に、でも氷ってます✨

ブライダルの氷瀑ツアー&アイス
総勢11名の参加

今回はお世話になっている会のベテランマダム陣を交えての氷瀑見学と
アイスクライミング体験を企画
P2180008.jpg

マダム陣、普段の岩登りが抜群なので初めてのアイスでも、綺麗な
足置きでさすがですね。みなさん兵庫県には無い大きな氷瀑にご満悦
P2180015.jpg P2180016.jpg

P2180020.jpg

歩きのメンバーもシェークスピアやあちこちある氷瀑見学に出かけて
楽しんでました。またご一緒に
P2180025.jpg
posted by trh122 at 20:34| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

大峰アイス5(第4の滝)

大峰アイス 第4の滝へ 迫力ある氷瀑を見る

P2110009.jpg

今回の大峰はいつもと違うエリアへ、メンバーのレジェンドおじさんの
知る場所へ案内してもらいます。まじかで見るととても大きい20m級の氷瀑
P2110004.jpg

変化のある滝で下半分は段々の氷、のこり5mはバーチカルでミックス
でとても登りがいのある滝です。高度感はハンパない こんな場所あったとは。
P2110008.jpg P2110013.jpg

シェークスピアもいいですがこちらもアプローチが良くいいです
P2110010.jpg

登るルートもいくつもあり飽きません。
P2110029.jpg

また凍ることを楽しみにしましょう〜。
P2110040.jpg

posted by trh122 at 10:23| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

大アイスシェークスピア峰

大峰アイス4 シェークスピア氷瀑へ

P2030037.jpg

シェークスピアまでは2時間半、険しい道を歩きます、この日は大勢の
方が来てました。メインのハムレットからアウトサイダーまで更に10分
歩きだけでも堪えます。

アウトサイダーのリードは2号さん、これまで数々のアイスを経験
このレベル高い氷を登攀
P2030008.jpg

6名の参加でアウトサイダーまでひーこら来たので下山もしなくては。
この前練習したクルクルポンで各自懸垂、段々と実践で検証。
P2030022.jpg P2030026.jpg

P2030030.jpg

遅めの昼食をシェークスピアの氷瀑を見ながら取ります。
氷の彫刻の世界で何とも贅沢な時間でした。
P2030041.jpg P2030043.jpg
posted by trh122 at 09:45| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)