2017年04月17日

四国最南端の旅

気候も良くなったので四国土佐、足摺岬へ出かける

中土佐ICからカツオの有名処へ向かいます。
IMG_2612.jpg IMG_2613.jpg

土佐久礼大正市場へ散策、水揚げされたカツオは新鮮!
IMG_2614.jpg

市場から近い黒潮本陣へ行きます。
IMG_2664.jpg

この旅のメインの一つ、生のカツオをさばき、藁焼きでタタキを食べる体験、
店員さんの指導でカミさんがさばきに挑戦します
IMG_2621.jpg IMG_2628.jpg

春カツオを頭から切り離し、中身取り出し、5枚に解体していきます。
普段、家庭ではこんな魚さばきません^^緊張しながら格闘。
IMG_2636.jpg IMG_2639.jpg

ベテラン店員さんのおかげで何とか、4本のカツオが取れます、藁焼き体験は僕、
大きな炎で一気に焼きます。
IMG_2649.jpg IMG_2651.jpg

焼きあがったカツオは店内できれいに盛り付け、他余ったカツオの身は
炭火焼き、土佐の海を見ながらの食事は最高いい体験でした。
IMG_2662.jpg

土佐から四万十ICへそこから下道は長く高速を伸ばしてほしいところ。
四国最南端の足摺岬灯台へ着きます。
IMG_2669.jpg 

断崖絶壁からは太平洋を見渡せるロケーション最高、近くに白山洞門もあり
珍しい地形が見れました。四国の端に来た感はあります。
IMG_2673.jpg IMG_2679.jpg

岬から近く、本日のお宿、足摺パシフィックホテル花椿、昭和51年に前天皇陛下や
現在の天皇陛下など皇族の方も来られ、ここの目玉は露天風呂から太平洋が一望できます。
IMG_2689.jpg IMG_2693.jpg

夕食は清水サバの懐石料理で地元の食材を堪能。建屋は古いですが、店内もゆったりとした
店員さんの対応も良く、お勧めです。^^
IMG_2686.jpg

翌日、足摺から竜串海岸へその珍しい地形はまるでどこかの惑星に来たような印象で面白い。
IMG_2702.jpg IMG_2708.jpg


この旅のもう一つの目的はロッククライミングで有名な大堂海岸へ行くこと。
まずは有名な観音岩へ行きます。
IMG_2714.jpg

高さ30mでそびえ立つ岩峰は観音様に見えます、思わず合掌。
IMG_2715.jpg

それから道に迷いつつ着きました大堂海岸の岩群、その幅の広さと高さは
素晴らしいです。いつかは行きましょう〜。
IMG_2722.jpg

帰りは宿毛から四万十川へ佐田の沈下橋へ、これもまた珍しい橋で柵は当然無く、
車で通り抜けるには緊張すると思います、観光客の名所。
IMG_2725.jpg IMG_2734.jpg

二日半で四国最南端を走り、総走行距離960km、長野県と変わらない距離ですが、
南国特有ののんびりとした雰囲気で遠く感は無く、いい旅でした。次回はホエールウオッチングかな
posted by trh122 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛車ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

御嶽山周辺散策

10月行楽シーズン、身内で木曽御嶽濁河温泉へ行く

中央道中津川ICからR19を長野方面へ、最初は阿寺渓谷へ^^
エメラルドグリーンのとてもきれいな渓谷。透明度は抜群
DSCF3867.jpg DSCF3872.jpg

それから途中、手打ちそばを食べ、木曽福島から御嶽山方面へ御嶽ロープウェイへ
スキー場のゴンドラに乗って上の広場は標高2150mぐらい、天気良く周辺のアルプスも
良く見えました。
DSCF3877.jpg DSCF3884.jpg

DSCF3889.jpg

広場から散歩道を進むと7合目の行者山荘へ着きます。ここからは本当の登山の
人だけ登ります。御嶽山は範囲が広く、2年前に噴火した剣が峰方向見えます。
DSCF3895.jpg DSCF3924.jpg

御嶽をぐるりと周り込み、チャオ御岳からさらに濁河温泉街へ、今回泊まった宿も源泉かけ流しで
料理も美味しく、静かな温泉情緒を味わえます^^番頭のおじさんも気さくで楽しませてもらいました。
DSCF3921.jpg DSCF3922.jpg

宿からすぐ上に御嶽への登山口と白糸の滝があります、予定では2週間前に登る予定でしたが、
ダウンして登れず次回はアイスクライミングで来るか、雪山か
DSCF3914.jpg DSCF3919.jpg

翌日十分に温泉を味わい、戻る方向へ赤沢自然休養林へ行きます。
DSCF3972.jpg

トロッコ路列車に乗り、帰りは1kmの道のりを紅葉を見ながら歩きます。
DSCF3936.jpg DSCF3943.jpg

何も考えず、たまたまこの時期に来ましたが、例年御嶽周辺は今ぐらいから紅葉が始まっていて
赤や黄色の森林があちこちにあります。
DSCF3946.jpg DSCF3960.jpg

一足早い紅葉をまじかに見れました。
DSCF3962.jpg

見ごろは10月25日からですね、ぜひ木曽周辺の散策をお勧めします。
DSCF3973.jpg
posted by trh122 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛車ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

草津の旅

日ごろから行ってみたいと思っていました群馬県草津温泉へ♨

まずは長野善光寺へ
DSCF3683.jpg

長野からR292を走る、白根山は霧状でロープウェイは乗らず代わりに
殺傷河原を歩きまじかで硫黄の噴火を見る
DSCF3693.jpg

怖い殺傷河原から草津温泉はすぐで念願の湯畑を見る。じつに素晴らしい
DSCF3738.jpg

温泉街に公共の温泉があるせっかくなので2つの風呂を入る温泉は白濁していて
とても熱いけど気持いい
DSCF3737.jpg DSCF3730.jpg

熱ノ湯で草津名物の湯もみ、お客さんも交じってお湯をかいだりできます^^
DSCF3711.jpg DSCF3742.jpg

温泉通りに今回泊まった宿、料金は安く古さはかなりあるが貸し切り露天風呂もあり
温泉は抜群、隣の饅頭屋は無料で饅頭を配ってくれて何回も食べました^^
DSCF3776.jpg DSCF3799.jpg

晩に湯畑を見に行く、ライトアップされてとてもきれい
DSCF3774.jpg

翌日旅館から歩いてすぐに西の河原公園がある、あちこちから温泉が湧き出ていて
じかに触れることができてとてもええとこ♨
DSCF3777.jpg DSCF3778.jpg

涼しかった草津温泉から浅間火山の鬼押出し園を見学、広大な溶岩台地が起伏して
奇妙な形状がまるで外国にいるようです
DSCF3812.jpg

浅間山火山舘を見学して、南下しながら白糸の滝を見る、ただの滝に見えますが
良く見ると岩盤の隙間から流れ出ているのが珍しい。
DSCF3827.jpg


最終日は松本市内で松本城を見学、城内はせせこましく、歴史感があって
とても面白い、戦国時代の鉄砲もたくさん展示しています。
DSCF3838.jpg DSCF3844.jpg

松本市内はあちこちで湧き水があって、持参した容器にたくさん入れて帰りました。
帰りは中津川まで19号線で帰る、全行程1100km走りましたが草津温泉とても
楽しめました、次回は白根山の警戒レベルが解除になったら行こうかな
DSCF3850.jpg
posted by trh122 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛車ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)
春の厳冬期?氷ノ山 by (04/01)
秋の氷ノ山 by アウトラン (10/12)