2018年04月21日

貸切の御在所(前尾根)

4月連休前、御在所前尾根へ出かける。

DSCF2358.jpg

今回、前尾根初参加の天然水さんと二名で行く、平日のせいか
思いのほど誰も来ない静かで快適なクライミングです。
DSCF2360.jpg DSCF2361.jpg

この御在所の為、オニューのシューズを購入し挑む天然水さん
足元のタランチュラが冴えます。

序盤から安全なルートで進みます。貸し切り状態の前尾根はいいですね。
DSCF2370.jpg

5P目は一番易しいルート2回切りで見た目より登れます。
DSCF2375.jpg DSCF2380.jpg

ゆっくりペースで最終のピッチが見えます、今回はやぐらはパス
DSCF2382.jpg

マルチ初めての天然水さん、持ち前の柔軟な身体でこなしていきます^^
DSCF2394.jpg DSCF2399.jpg

DSCF2403.jpg

最終は割れた岩の右に周り込んで終了。
DSCF2404.jpg DSCF2405.jpg

前回の大山8合尾根に続き、御在所前尾根を完登
快適な御在所前尾根でした。
DSCF2408.jpg


posted by trh122 at 17:34| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

残雪の大山8合尾根

春の陽気、桜満開ですが大山へ行く。

北壁の7号、8号尾根へ様子を見に行ってみます。
DSCF2256.jpg

前々から興味があった北壁の8合尾根、雪山通の2号さん、天然水さんと
北アのトレーニング兼ねていきます。赤色が今回のルート。
DSCF2266.jpg 8gou.png

春とは言え、何が起きるか分からないので冬山装備ですが、今回は朝から北壁にも
直射日光が当たり長袖シャツで汗だくでした。貸し切り状態です。
DSCF2272.jpg DSCF2281.jpg

初めての尾根で残雪とブッシュを見ながら自分らなりにルートを進みます。
これまでのアイスクライミングのアルパインに比べれば、だいぶ落ち着いて行けます。
DSCF2288.jpg

春の陽気で快適ですが、本来ならもっと雪があった時期のほうが尾根を直登
できたと思います。核心の三角岩は行かず、直下をトラバースします。

今回の頑張り処は核心の下のトラバースですが、暑い以外はそれなりに普通に巻いて
から核心裏へ登り詰めます。別山ならもっと緊張するかと(右写真)

DSCF2308.jpg DSCF2280.jpg

核心から抜け落ち着いたところで記念撮影、米子湾が一望できとても良かったです。
DSCF2313.jpg DSCF2318.jpg

最後の丘を越えます、ほぼ頂上で安全ですが気を抜かずに、ここは
タイブロックで登ります。
DSCF2333.jpg

時間は掛かりましたが安全にに大山の一般ルートの8合尾根に到着
思ったより日差しがきつくて暑かったですが、ぎりぎり雪のある8合尾根に
登れました。来年はもう少し早めに来ましょう。
DSCF2345.jpg DSCF2354.jpg

DSCF2303.jpg

posted by trh122 at 18:21| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

小秀山アイス最終

先週に続き小秀山アイスクライミングへ🚗

この前の雨で氷が無くっていました
DSCF2223.jpg

前泊宴会でせっかくここまで来たので、登れるところまで
上がります。下は沢登り→ミックス→アイスクライミングといった
複合型でアルパイン。今回はレベルが高い一日でした。
ru-to.png

勢い良く流れる滝のしぶきを浴びながら、初回で核心の
草付き岩登り、途中はドライツーリング、2P目でスクリュービレイ
で後続を引き上げる2号さん。

3P目の頂上を偵察に行く足長兄さん、上部まで氷が無く断念、
氷に穴を空け残置で下降します。
DSCF2242.jpg DSCF2245.jpg

2P目で今回は終了、50mの懸垂で降下。
DSCF2248.jpg

氷と岩の壁を各自降り終了、例年より早く夫婦滝も
水に流れされてしまいました。残念ですがまた他来年。
内容の濃い、終了検定でした
DSCF2253.jpg
posted by trh122 at 21:29| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)