2010年08月02日

台北の旅

リフレッシュ休暇を利用して台湾(台北)に行く、たまには違う国の文化を見るのも必要飛行機

3日間天気も良く、楽しい旅でした晴れイベント
CIMG3142.jpg

HISのプランにする、キャセイパシフィック航空で関空から出発、台北まで2時間10分ほどなので
沖縄からちょっとのところです

台湾の面積は九州より少し小さいぐらい、気候は亜熱帯で今は35度ぐらいで暑い、3月〜12月まで暖かいです
以外なのが、3000m級の山々が150個以上あるというのだ、山好きには魅力がある^^

一日目はちょっとツアーで市内を見学、台湾の茶菓子の店に立ち寄る
CIMG3062.jpg CIMG3071.jpg

台湾はお茶の産地です、お菓子類は和菓子のような感じです、現地の人はあまり食べないそうです^^
CIMG3068.jpg

続いて台湾を誇るタワー台北101を見学、高さ508m ドバイのタワーに抜かれて世界第2位目
結構迫力がありますね〜

この日は休日で混雑していたので、並ぶと時間がかかるので展望台には行かず、地下の
ショッピングセンターで買い物をする
CIMG3073.jpg CIMG3080.jpg

夕食は台湾料理の好記、基本的に中華料理です、ツアーのお客さんとテーブルを囲んで食事
炒め物が多い、担仔麺で有名なお店それほどくせが無く食べれますね^^
CIMG3082.jpg CIMG3086.jpg

夕食後、今回のお宿グロリアプリンスホテルに宿泊、外見は地味だけど部屋は広く、設備も充実
している、スタッフの対応も丁寧で大変過ごし易かったです^^くつろぐ次男
CIMG3109.jpg CIMG3108.jpg

台北市内以外と街で発展しているのが分かる、高級車があちこちで走っているのが不思議だ、
経済発展で土地の価格が上昇したりと地元で儲かっている人がいるようです、でも庶民の方は
土地の価格が上がり過ぎて一戸建は無理でマンションかアパートだそうです。
市内では車を置く場所が少ないので、皆さん原チャリが交通手段です、その数の多さに圧倒
されました・・・。


二日目

朝一 有名な?お寺を見学 朝からカンカン照り晴れ
ガイドのおじさん話が長いので、皆朝からバテてました(ーー;) 
CIMG3127.jpg

お茶セミナーに行く、台湾のお茶の品質が高い一つに無農薬だから、標高1000mの高地で
栽培するので虫がいないそうですね、ウーロン、ジャスミン、プーアルそれぞれの特徴を
流暢な日本語で話す先生?の巧みな話術に皆買っていたようだ^^
中でもプーアル茶は糖尿や高血圧に効き目があるそうです
CIMG3133.jpg CIMG3132.jpg

中正紀念堂へ行く、その昔中国の内戦で敗北し、台湾に渡った蒋介石を掲げたところです、
巨大なピラミッドのような建物の中に像があります目
CIMG3153.jpg

CIMG3136.jpg CIMG3145.jpg 

建物の中はこんな感じ、両端に警備隊がいます、微動だにしません
CIMG3147.jpg

お昼も台湾料理です、本場のマンゴーや杏仁豆腐は美味しい
CIMG3155.jpg CIMG3157.jpg

台北に来たなら一度は体験したい足裏マッサージ、プロの先生方にしてもらう、ちょっと痛いぐらいが
いいそうで、これが超気持ちいいー、歩くと浮いているような気がするぐらい回復する
山歩きの後は毎日してもらいたい^^
CIMG3166.jpg CIMG3164.jpg

忠烈祠、日本で言えば靖国神社みたいなところ、ここの衛兵の交代式は必見、ほんと微動だに
しない、1時間もよくじっとしているしまばたきもあまりしない、兄ちゃんたちご苦労さんですね^^
CIMG3188.jpg  CIMG3178.jpg

国立博物館、中世期時代の装飾や器など展示、内部は写真は×外見だけ
僕的には外してもいいところかな
CIMG3191.jpg

夕食はディンタイフォン、小籠包で老舗台北でここは外せないお店です、店内は王将みたいな
雰囲気でにぎやかです、本場だけあって美味しかった^^ビールは発泡酒風で軽く飲みやすいビール
ここはお勧めです
CIMG3198.jpg CIMG3207.jpg

行って見たかった夜市 台北市内でも幾つかあるうちの一番大きいのがここ、土林夜市
食事、雑貨などが並ぶ、ちょうど上野のアメ横と同じ^^

ガイドさんの話ではここでの食事はできるだけやめておいたほうがいいそうです(~_~;)
日本の人はあたり易いです、食べたい人は帰る前日がお勧めです・・・
確かにようわからん食べ物が多い
CIMG3211.jpg CIMG3210.jpg

とりあえず無難なかき氷を食べる 4人で十分400円ぐらい
CIMG3218.jpg CIMG3220.jpg

怪しい食べものが多い
CIMG3213.jpg CIMG3214.jpg

飲食街、熱気と料理の火で暑いし、最悪なのが臭豆腐があちこちで売っているので
臭いがたまらんふらふら 倒れそうになるので見ただけで退散する・・・
CIMG3222.jpg CIMG3230.jpg

CIMG3229.jpg CIMG3232.jpg

帰りはホテルまでタクシーで帰る、初乗りは70元(約210円)と安い、4人で3駅電車に
乗るより安いので便利でした半月

恐るべき夜市、胃腸を鍛えないと食べれないとは^^ 台湾の夜は暑い・・・

3日目
とりあえず、行って見たかった九分、由来はその昔ここには9人しか住んでおらず、
街に買出しに行っても、9人分を買って皆で分けるところからだそうです、

標高は350mぐらい山の斜面にちょっとしたお茶屋やお土産が並ぶ
ここでなんと言っても有名なのが千と千尋の神隠しで、ユ婆婆のお店をモデルにした
茶屋がありますね^^

CIMG3269.jpg

湯婆婆のお店阿妹茶棒です
CIMG3255.jpg CIMG3264.jpg


3階だてのレトロなお店です
CIMG3271.jpg

茶菓子セットを頂く
CIMG3259.jpg CIMG3262.jpg

九分茶坊も有名、ここでもプーアル茶があって品質も昨日の店より安い
CIMG3275.jpg CIMG3274.jpg

CIMG3282.jpg CIMG3283.jpg

海と山が見渡せる、観光に来て錯覚しがちだけど、はっきり言って相生や赤穂岬と
変わらん雰囲気です特に普通の景色です
CIMG3276.jpg


とりあえず、2泊3日では韓国、香港、台湾、中国ぐらいしか行けないので台湾は近いですね
もともと、先の大戦で日本が行ってきたなごりが残っているようで、親日的なところはいいです^^

街の造りも銀座っぽい雰囲気のところがあります
バスの行き先表示も板橋や三重など、日本にいるような感じです、但しあくまで中国系なので
言葉は??です

ガーミンのGPSを見つける暇は無かったけど、あれば安いでしょう〜





posted by trh122 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

社会見学

世間の学生は夏休みだ。
息子二人に東京見学を案内する。
将来の日本を支える若者かどうか?は別にして、日本の都心
という所を見せておく事と、もう一つはあの”連邦の白い奴”を見せる事である。

東京メトロ1日乗車券を買い都内を行く。
最初は国会議事堂を見る、政治の中心だ。
続いて、警視庁や霞ヶ関をぶらり歩く、ここらでこの国の
現状と未来が決まってくると実感する。

CIMG0961.jpg

六本木ヒルズ、テレ朝と続きミッドタウンの公園、あの
草g君がお騒がせした公園を見る。
CIMG0965.jpg
CIMG0969.jpg


CIMG0974.jpg

長男がどこから情報を得たのか?
大田区限定のセブイレの”東京シュークリーム”をお土産で
買って帰るというので、情報集めに奔走した。
結局、港区にも置いてあることがわかり、ヤマトクール便で自宅に配送した。

どれほど美味いのか? まずは食べてみる。
確かに濃厚なクリームで美味しいけど、どこかで食べたのとあまり
変わらないな〜^^
CIMG0977.jpg

渋谷はぶらり見学。
新宿の東京都庁に展望室(45階)で都内を一望する。
地上から数百メートルをわずか55秒で上下するエレベータ内は
耳が気圧変化でツーんとくる。
新宿アルタ前と歌舞伎町もぶらりウォッチングする
CIMG0984.jpg
CIMG0987.jpg

新宿から大江戸線で新御地町へ行き、今日の宿のツクバホテルに
チェックインする。
3人部屋で9900円とは安い!
おおよその予想はしていたが、確かに古い部屋でいつも土浦で泊まる
ようなきれいなホテルではないけど、値段からまあいいかー^^
また機会あれば出張で泊まってみよう。

ホテルで少し休憩をとり、上野のアメ横に行く。
名物”モーゼスさんのケバブ”を食べる、陽気な外人店員さんで
面白いお店だ、切り落としお肉を野菜などをサンドする。
南米風の味がした。
CIMG1000.jpg
 
CIMG0989.jpg
せっかく東京に来たので、関東にうどんの味を体験してもらう、
二人とも独特の風味に共感していたようですね(^^
CIMG0997.jpg


翌日、浅草からスタートする。雷門と仲見世を通るCIMG1002.jpg
CIMG1003.jpg



CIMG1007.jpg
若者なら一度行ってみたい場所が秋葉原だ、めずらしいグ
ッズなどがある目

ついでに去年、例の事件があった場所を教える。
当時、偶然私もその場所に出くわした。


銀座のH&Mを迷いながら探す、記念にシャツをかう^^












お台場に行く、あの”連邦の白い奴”を見る、私はこれで三回目だ(^_^;)
CIMG1012.jpg

二人ともその大きさに圧倒され、感動しているよう。
夏休みだけあって、お客さんもたくさんいる、モビルスーツの真下に
行けるとあって、脚元まで行けた。
CIMG1015.jpg
CIMG1021.jpg

CIMG1024.jpg

タイミング良く、頭が上下左右して、煙も出た〜^^すごい
CIMG1041.jpg

連邦の白い奴を見た二人は満足していたようですね(^J^)
連れてきた甲斐がありました。

フジTVに行きぶらり見学、時間があるトヨタメガWEBに行き、F1とSUPER GTを見る。
ついでに1500万のレクサスに乗せ、将来この車が買えるようになってほしいと告げる。(^.^)
CIMG1044.jpg
CIMG1047.jpg

二日間で都心の主な場所を周った、息子等なりに何を見て、どう感じたか?
はわからないけど、日本の中心みせておいて良かった。











posted by trh122 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

現実の18メートルの戦士(実物大ガンダム)

CIMG0593.jpg
すごいexclamation×2目
小学生の頃、ガンプラにハマっていた時期があった。来る日も来る日もプラモばっかり作っていた。
ある程度、腕があったので雑誌のコンテストに応募して二回入選したこ事もあった。CIMG0568.jpg
CIMG0599.jpg


あの頃はモビルスーツなんぞは実物大にしてみるようなイベントは無く、実際の大きさが
分からないので、ビル3Fの高さを見立てて仮想現実を作っていたもんですな〜(*^_^*)

それが、この歳でようやく現実になるとは、あの時の少年の心がよみがえりましたねー^^
いやいやほんと、感動しましたわーい(嬉しい顔)
CIMG0581.jpg


結構、細部に至ってリアルに出来てました。
でも実際、コアファイターが入るんだけど、胴体に入ろうと思うとコアファイターはかなり小さくしないと
入らないような気がしました。
ビームライフルとたてもあった方が良かったんじゃないかな?

あと思ったのがガンダムが飛んでるシーンがあるけど、あれだけの巨体を飛ばすとなると、
背中のブースターだけでは難しく、足の裏などにも推進力が必要ですね、
そういう意味では0080のフルバーニアンなどの方が現実的だと実感しました。
CIMG0604.jpg

CIMG0606.jpg

いずれにせよ、子供の頃の夢が現実に見れて良かったです。
ガンダムに興味が無くても、実際見ると誰でも感動しますよ^^
神戸なら飛行機で往復2万円ちょいで来れますので価値はあるかも。
神戸もルミナリエ以外にこんなイベントしてほしいです、ザクやドムなんかを
第一突堤に立たせてシンボルにしたら面白いかもね。^^

posted by trh122 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)