2010年09月18日

北アルプスの鼓動を聞く(焼岳)

北アルプスの焼岳(2393m)に行く、0泊2日の弾丸ツアーを決行する車(セダン)イベント

P9180107.jpg
写真中央 焼岳北峰、豪快な轟音と共に硫黄の噴煙

一昨年、初めてアルプス登山を計画した時にこの焼岳を選ぶ、前回は車を交代無しで運転を
続け、睡眠もほとんどできず、それで雨だった雨という、悪条件下だったので過酷であった・・・・
展望も無しで登った経緯があり、今回はリベンジをする

焼岳の全望(2008登山時から)
PA120103.jpg

この二ヶ月でアルプスを2回ほど周っているので、穂高ぐらいまでなら泊まり無しで行けると
感覚が麻痺してきている(^_^.) メンバーが思ったより集まらず、とりあえず先輩と二人でも
何とかなると、17日晩から出発、18日3時前には平湯に到着し車内で仮眠をとる眠い(睡眠)

18日AM6時 新中の湯ルートで出発する、車中泊で少しは寝れるかと思ったけどほとんど寝れずじまいだった(ToT) 前回同様の条件でスタートする、

標高的には1500m付近から登り出す、寝不足でかなりしんどいふらふらペースも上がらん、
前回と同じじゃ・・・・ それでも山頂を目指す [その時写真はメンバーの記事から]

2100m付近で視界が広がる、少し元気が出る
P9180005.jpg P9180011.jpg

2300付近 焼岳山頂が近い
P9180015.jpg P9180017.jpg

焼岳の鞍部に着く、ここまでおおよそ2時間45分 超スローペースで着く、快調な先輩とは
対象にやっとの思いで到着した^_^;
白いのは硫黄の噴煙、北峰山頂にはさらに噴火口横を通過して行く
P9180019.jpg P9180021.jpg

硫黄の強烈な匂いの中、岩場を通過する山頂直下の噴火口の真横では噴出す轟音を
目の当たりにする、標高2400付近でまさに大地の鼓動とはこういうことだexclamation
P9180087.jpg
 
噴火口付近、黄色い硫黄成分が吹き出ている
P9180090.jpg


まさか活火山
P9180080.jpg

AM9時 開始から3時間(休憩含)ようやく焼岳北峰(2390m) 寝不足でしんどかった、
スローペースで何回も休憩した、本当であれば2.5時間ぐらいか・・・・・

展望がガスっている思ったより悪い、山頂で1時間ねばり景色をさぐる
P9180029.jpg P9180048.jpg


前回見れなかった噴火口の池が見える、池の右横に本当の噴火口跡があった目
P9180072.jpg


焼岳は北峰(2390m)と南峰(2455m)とある、南峰は岩盤がもろく一応立ち入り禁止
前方の峰は南峰です
P9180042.jpg

硫黄の噴火口も見える
P9180038.jpg

時折ガスの切れ間に景色が広がる、上高地と梓川が見える、東側は晴れずほんとは
穂高連峰が見えるはず・・・ [8月に双六側から焼は見た]
前回は真っ白で何一つ見えなっかたので、これだけ見れれば十分です、リベンジを果たすモータースポーツ
P9180077.jpg


山頂付近のあちこちから硫黄が出ている
P9180081.jpg


北峰と硫黄の噴火をバックに撮影 下山する頃には体調は回復^^
P9180096.jpg   P9180105.jpg
 


P9180111.jpg
    
真ん中奥 焼岳の鞍部
P9180112.jpg

樹林帯手前の広場でお昼とするぺペロンちーのと豆乳ポタージュ
P9180114.jpg P9180115.jpg

帰りの下り結構きついのを実感する、そら寝ずに登ったらしんどいわ(^_^.)
P9180116.jpg

工程的には前回の中の湯ルートより、新中の湯ルートが高低差が1000mを
切る、距離も5kmぐらいなので氷ノ山の福定から歩くようなものです
yake.jpg

帰りはいつもの平湯温泉、平湯の森で汗を流し、穂高の水を汲み
自宅へ直行車(セダン)21時までには戻ってこれた^^
まる24時間焼岳弾丸ツアーでしたイベント




posted by trh122 at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は
いつも楽しく拝見しています
北アルプス、中央アルプス、に焼岳弾丸ツアーとご活躍、私の夏山は北海道トムラウシ、南アルプス千丈ヶ岳、それに四国三嶺でした。
ここにきてあの暑さが嘘のような秋が始まりました、これからは紅葉登山ですね、いつかどこかの山でお会いできたらいいですね〜
Posted by 山ちゃん at 2010年09月24日 20:08
山ちゃんさん、
お便りありがとうございます、今年は本当に暑かったですねー
私たち素人ハイカーながらでも暑さにはかなわず、思わずアルプス方面
へ出かけてしまいました^^
ホームページいつも拝見させて頂いておりますが、いつもハイレベルな
登山に脱帽しております。
これから涼しくなります、兵庫の山でお会いできることを楽しみに
しております^^
Posted by アウトラン at 2010年09月30日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)