2015年12月21日

快晴の独標

山登り納め 北アルプス西穂独標(2702m)を目指す。
昨年もここに来て、吹雪で敗退したリベンジを果たす^^(こちら
PC200068.jpg

12月18日 東海北陸松ノ木峠で車泊
12月19日 新穂高RPで西穂口へ、西穂山荘へ
PC190003.jpg

昨年の大雪とは違い今年はマシなほう、大勢の山岳会に混じって山荘を目指します。
PC190011.jpg PC190014.jpg

トレースもあってか、割と重装備でも登れました^^
PC190012.jpg

山荘の天候は曇りで明日の晴れに期待
PC190015.jpg PC190021.jpg

大勢の人が来るので、急いでテント設営
PC190028.jpg PC190030.jpg

昼過ぎに着いたので時間に余裕がある、おやつにお汁粉、昼寝とかくつろげた、余裕や^^
PC190032.jpg PC190033.jpg

今日は天然水さんご自慢のホルモンキムチ鍋を食べる、温まって美味しかった^^
PC190045.jpg

夜中の最低気温は−14℃まで下がった、これまでの雪テン泊で最低温度
天候は晴れる予想で朝を迎える
PC200052.jpg PC200056.jpg

昨年の吹雪で撤退したので、今回の超快晴は最高やー独標を目指します。
PC200057.jpg

晴れていますが、そこは北アルプス外気温氷点下で風速約10mとても冷たい
PC200062.jpg PC200069.jpg

行く先に独標が見えます。
PC200075.jpg

直下は岩雪のミックスでやらしいな〜
PC200077.jpg PC200078.jpg

人が多いので、慎重に登ります。
PC200081.jpg

西穂高独標(2702m)に到着、昨年からの目標達成
PC200083.jpg

焼岳 乗鞍もきれい 
PC200085.jpg

独標からさらにピラミッドピークを目指そうと、ここから先はとてもタイトで
油断はできません
PC200100.jpg

独標から一つ先のピークまでは着ました、この狭い丘でどこかの
会が陣取ってロープ練習をしていて、先を確認できづらく、迷った
あげく、ここで断念しました。
見る限り、行けると思いますが、皆ロープも出さずに歩くことに
危険と思わないのか?

快晴の穂高連峰を堪能
PC200086.jpg

独標の北斜面の登り、雪もさらさらで結構なもんです・・
PC200105.jpg

前穂高から吊尾根、ええー景色やー
PC200109.jpg

今回は独標の次の丘まで行けたので、去年の敗退を思えば十分、
帰りもキックステップで下ります。
PC200111.jpg PC200116.jpg

直ぐに降りるのも、もったいないので写真をたくさん撮りました^^
PC200122.jpg

笠が岳方面も真っ白
PC200128.jpg

壮大な冬の北アルプスはきれいです。
PC200131.jpg

お昼は暖かく、テント内でお昼を取りました。他のパーティーも早めに下山
有意義な時間でした

帰りの樹林帯から見える西穂、来年は山頂まで行きしょう〜
PC200149.jpg
続きを読む
posted by trh122 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)