2015年10月25日

岐阜基地航空祭

伊吹山歩き(こちら)から関が原へ、最終目的地の岐阜県各務ヶ原航空基地
DSCF3362.jpg

かつて、何回も行こうと検討しては山ばかり行っていた
山行はついでで、今回の旅のメイン
前日に基地近くの駐車場で車泊、基地までわりと近いです

これまで、陸自、海自は見てきたけど空自だけは場所も遠いし、規模が大きいので
行く気はあるものの計画倒れでした、やっと念願の戦闘機をまじかで見学^^
IMG_2170.jpg IMG_2177.jpg

なんせ基地は広い、それとまじかでのジェット機の轟音はとても凄い!
圧倒的にスピードが速い!
IMG_2238.jpg

F−15 F−2 F−4 T−2など定番の飛行機が駐機しているし、かっこええー
IMG_2176.jpg DSCF3320.jpg

格納庫にはF−15のコクピットが見学できる、計器類がたくさん
IMG_2192.jpg IMG_2213.jpg


IMG_2209.jpg

空対空ミサイルを搭載
IMG_2219.jpg
これが泣く子も黙るアフターバーナー、2つのジェットエンジンの迫力

F−4ファントムは以外と大きいなー、これも迫力あります年代もん
IMG_2196.jpg



たくさんのお客さんとバカちょんカメラで飛んでる飛行機を撮るのは難しい
空中空油機とF15 F2
DSCF3347.jpg

着陸前のF15 T2 F4
IMG_2180.jpg

離陸前のパイロットが手を振ったり、ガッツポースで会場を盛り上げてくれました
DSCF3328.jpg

T−2
DSCF3322.jpg

普段聞けることの無い、ジェットエンジンと戦闘機のカッコよさに最後までテンションUPでした。
基地周辺の過し方と基地の見学のし方も分かったので、また来年来よう〜
ええー休日
IMG_2201.jpg IMG_2236.jpg
posted by trh122 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛車ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊吹山と関が原とF-15

秋の行楽、滋賀岐阜方面へ出向く🚙

今まで素通りだった伊吹山(1377m)に探索その足で岐阜の各務ヶ原航空際に直行✈(こちら)
雪山に一度トライしてみたいので基本的に下見
IMG_2092.jpg

単独なので、高速代もかかるので、前日から下道を走る。
途中、彦根城に立ち寄る、伊吹山のふもとのに入り現地の下見もできた、
登山の上にある、うわさの200円駐車場に止めて就寝


翌朝6時過ぎ開始、ここの駐車場は基本無人、仮眠室、水洗トイレ、天然の水やブラシもあり
至れり付くせりで、200円は安い  管理のおじさんの人柄がいいので
また利用ですね^^
IMG_2080.jpg 

安い駐車場から100m下り登山口へ、やがて1合目に着く、
もともとスキー場だったので関係者は車で上がれます。
IMG_2148.jpg

3合目には綺麗なトイレ、5合目にはうわさの自販とお店があり、ほんま観光登山、
本当の登りはここからですかね
IMG_2096.jpg IMG_2101.jpg

6合目少し下に避難小屋、ここからは以外とゴツゴツした岩まじりの道をジグザグに
上がって行きます。
IMG_2106.jpg


IMG_2109.jpg

朝早めに出ても、結構暑い まともに晴れたらしんどいかも、8合目を過ぎ、
山らしくなってきた
IMG_2113.jpg IMG_2114.jpg 

できるだけ、休まずだらだら歩いた、片道6キロ工程差は1000mはあったかも
2.5hぐらいで到着
IMG_2118.jpg


信仰の山でしょうか、あちこち祭物がある、いつも願い事をかける
IMG_2123.jpg IMG_2119.jpg


独立峰だけあって、条件変化は早い、晴れたりガスッタリ

山頂はのんびり散歩もできます、コーヒータイム
IMG_2128.jpg

来た道を下山、普通の時間に普通のハイカーさんがわんさか上がって来ました、
ざっと300人はいたでしょうか?中にはお昼にまだ1合目の人も・・・
暑いと思うで・・・・
IMG_2142.jpg


いつも高速道路から眺めていたので、登ってみたいと思っていました。
山自体は特に何も思いませんが、ふもとの雰囲気がとてもいいので、
次回は雪山テント泊で来たいと思います。^^


続いて、伊吹山から岐阜の各務ヶ原行く、すぐ関ヶ原があるので立ち寄る。
石田光成の陣営跡
IMG_2149.jpg


どんだけの歴史オンチでも、この天下分け目の合戦の関が原の戦いはご存知でしょうー
IMG_2151.jpg IMG_2153.jpg

石田陣営から見る平野、かつてこの地で戦いがあったそうで、歴史ロマンを感じさせます。
IMG_2154.jpg

ちょと前にNHKで関が原の解説があったので、分かり易かった^^
IMG_2155.jpg

決戦の地の石碑、徳川陣営も行こうとしましたが、スルーしてしまい、また下道で
岐阜なので、また次回にゆっくり来よう〜
IMG_2158.jpg


posted by trh122 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

秋の遠足

行楽シーズン、京都へ遠足

八坂神社へ参拝、以外と敷地は小さかった
P1040559.jpg 

八坂神社から清水寺へと進む、途中おみやげ通りを歩く
P1040583.jpg

清水寺前は観光客と就学旅行生とごッたがえしてました。
特に中国広東系の話す声が多かった

久ぶりに来た清水の舞台、普段の岩練習のせいか、あまり高く感じませんでした。
P1040587.jpg

帰りは二年坂から、みたらし団子のお店に寄る。
P1040608.jpg


昼から錦市場向かう、大勢にぎわっていました、思ったよりめずらしい物も
無く、しかも観光値段なので歩いただけ・・

ついでに平安神宮へお参り、あちこち遠足して京都を満喫
P1040616.jpg
posted by trh122 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛車ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

秋の氷ノ山

10月連休、岩はお休みしてハイキングへと氷ノ山へ出かける
P1040544.jpg

本来、気候も良く連休であれば、アルプス遠征が定番ですが、最近メンバーも
バラバラなので、トレーニングと気分転換を兼ねて単独テント泊 久ぶりでええわ

福定親水公園から山頂へ、東尾根へ下るコース
テント泊装備で時間はかかるであろうとゆうっくりと歩きます、
序盤の大曲りで汗はかくものの、途中ひえの水でさらに1L追加


氷ノ山避難小屋でお昼、大型ザックの僕を見て、隣のおじさんが話しかける、
アルプスの話で盛り上がる^^
P1040506.jpg

尾根まで出ると風があるので涼しくて気持ちいい、紅葉も始まっていて歩きが新鮮です
P1040499.jpg P1040502.jpg

涼しくてペースも快調!氷ノ山直下、こしき岩辺りが一番紅葉していました。
P1040508.jpg

想定より早く山頂に着きます、ええートレーニングになる、段々天候が怪しい
P1040521.jpg

風がきつそうなので、展望台横にテントを張る、久しぶりにエアライズ2を持ち出す、
今日はこのテントで正解だった、いつも見慣れ景色

夕方前か展望台で親子の声が聞こえ見ると、大阪から電車バスでここまで来たおとうさんと
小1の男の子がテントを張って泊まると 始発電車でよく来られて、ぼくちんもよく
自分の足で上がってきたもんだ、大したもんやな〜 あれこれ話せて時間がまぎれた^^
P1040529.jpg

雨は降らないものの、これまで何回もここに来ていると分かる、晩は強風と思う☁
早めに食事の準備にかかる。
P1040530.jpg

途中、道の駅で買ったニンニクを早速炒める、久ぶりのテン泊食事でなぜか楽しい😃
P1040533.jpg P1040532.jpg

今日は山頂にテン泊が僕を含め3組、小屋止まりが1組で以外と来てた。
日没寸前の夕暮れ、とてもきれいでしたね
P1040539.jpg

霧が舞う様子をずっと見ていましたが、あらためて山は生き物と思いました
P1040540.jpg

晩から明け方まで延々と風でテントもあおられ、ぐっすりとは寝れませんでしたが、
夜中見た星はきれいでした
P1040538.jpg

明け方、天候は回復の兆しもあり7時に東尾根へと下山、途中先に出た大阪の
親子さんとてくてく歩いたりしながら下まで降りる。
P1040552.jpg

道も歩き易く、早く着きました、この時期は気候も良く紅葉も始まっていることから、
歩きにはもって来いですね。話相手になってくれ親子さんを近くの駅まで送り帰宅。
久ぶりの単独テン泊は楽しかった。

次回は厳冬期になるか、また来るか
P1040555.jpg P1040558.jpg
posted by trh122 at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)
春の厳冬期?氷ノ山 by (04/01)
秋の氷ノ山 by アウトラン (10/12)