2015年02月28日

大峰アイス3

早や2月も最終、春がただよう中大峰アイスへ晴れ
IMG_2018.jpg

最近の雨で段々と少なくなっていますが、今日はみんなで
たくさん登りました
IMG_1957.jpg 

皆勤賞の2号さん、来年はノミックか
IMG_1963.jpg 

ベテラン先生と近所の奥さん、仲良しですねー
IMG_1995.jpg

睡眠時間の少ない友人君たいしたもんやなー
IMG_1975.jpg

進歩の無い僕ですが今日はたくさん登って楽しかったですグッド(上向き矢印)
IMG_1980.jpg
posted by trh122 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

雪洞練習

氷ノ山雪山練習第二弾、今回は雪洞堀練習をする雪
DSCF0399.jpg

これまで雪山登山の経験はあるものの、雪穴を掘って過す、いわゆるビバークを
経験していないので、いつかはやって見ようと思いメンバーで練習するわーい(嬉しい顔)

本当は氷ノ山の古千本辺りで出来れば理想でしたが、前日の大雪で東尾根避難小屋
までもラッセルでもたどり着けないと即判し近場で穴堀練習です
DSCF0402.jpg

雪山と言えば必ず来てくれるフルカラーさん、天然水さんと僕の3人で始めてする
雪洞作りを見よう見真似でせっせこと堀続けとりあえず形になる
DSCF0406.jpg DSCF0409.jpg

割と早く2時間以内で完成ひらめき
DSCF0413.jpg

雪洞堀中に6人パーティが歩いているのを見ていた、時間が余ったのでトレーニング
がてらに雪後を歩く
DSCF0416.jpg  

さすがにラッセルを強いられたみたいだ、かなり急な斜面を登っていた、途中
追いつきな話を聞くと東尾根避難小屋で泊まることを余儀なくされるようで
懸命だと思います。僕も自宅に養父警察から雪崩の恐れがあるので注意する
ように連絡があるくらいでした
DSCF0419.jpg

トレーニングでお腹を空かし、今晩のお宿”雪洞ヒュッテ”に入る、音が吸収され静か、
気温も0℃維持である意味安定している、初めて体験する雪中生活に何をどうしたら
過し易いかを経する
DSCF0427.jpg DSCF0428.jpg

今日も天然水ご自慢のラーメン鍋、ワイン、焼き芋、懲りないシシャモを焼く、
雪洞内が煙で充満し、ろうそくが消える
DSCF0433.jpg DSCF0452.jpg

真夜中になると熱気というか湿気でしょうか?天井から水滴が落ちたりしてました、
基本的にビバークなので快適差を求めることは別の話なのでこんなもんでしょう
とりあえず生存できることが分かるひらめき 
DSCF0453.jpg

朝は雪洞を崩しながら、即席雪テーブルと椅子で朝食を頂きましたわーい(嬉しい顔)
この時期の氷ノ山でこういった体験ができて良かったです。
来月は山頂で練習ですね雪
DSCF0457.jpg

posted by trh122 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

大峰アイス2

今週もアイスへ行く
IMG_1923.jpg

今日は一番近いアイスゲレンデへ、バーチカルですが高さも低め
なので僕達にはちょうど、ただしゲレンデだけあって急斜面です♪
IMG_1927.jpg

今日はフルカラーさんも果敢に登ってます、この前の蓬莱峡と大雪氷ノ山でパワーアップ
アックスもクリックか
IMG_1926.jpg IMG_1934.jpg

近所の奥さんも上手いなー、僕と言えばしっくり行ったのは1回ぐらいかな
また今度雪
IMG_1939.jpg IMG_1947.jpg
posted by trh122 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)