2018年05月27日

明延鉱山見学ツアー

ドライブがてら養父市の明延鉱山の見学に行く。
29号線と312号線の中間位置にありめったに通らない、
一円電車がお出迎え

DSCF6125.jpg DSCF6119.jpg

10時30分のガイド付き案内、他12名のお客さんで行動、
坑内な12℃とても寒いです。ジャンパー要ります。
DSCF6132.jpg DSCF6136.jpg

明延鉱山は最盛期は4000人も作業員が働いていたようで、当時の町内
はとても賑わっていたようです。現在は集落に70人程度です。
DSCF6134.jpg DSCF6151.jpg

鉱山は主に銅、亜鉛、錫、TGなど採掘されます、1日約1000tの鉱石から
神子畑選鉱場で最終的に45tまで絞られ各地の製鋼場に行っていたようです。

ベテランガイドのとても貴重なお話で工事の工夫ぶりや、日本で鉱山が
無くなった背景などとても勉強になった。約1時間

しかし江戸時代によくこんな山奥で鉱山を発見したのか?
明延鉱山から神子畑選鉱に約6キロのトンネルを掘って電車で運んだもんだ。
DSCF6169.jpg DSCF6168.jpg

帰りに神子畑選鉱後へ、明延鉱山から運ばれて鉱石は2cm程度から最終砂状まで
砕かれ、水中と混ざり比重差や薬品分解で選別、大きな円盤ので遠心分離されたそうです。
当時は凄かったんでしょうね
DSCF6176.jpg DSCF6180.jpg

夏場にかけて涼しい鉱山見学はいいかも知れません。
DSCF6178.jpg
続きを読む
posted by trh122 at 18:41| Comment(0) | 愛車ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

明神岳縦走

今年発の北アルプス、明神岳連峰縦走を目指す。

P1050616.jpg

前泊下道プランで5月19日上高地現地入り、この日は雨上がり直後
で穂高は真っ白。途中最近TVで出ている豆腐屋と平湯♨で満喫。
P1050550.jpg P1050554.jpg

テント装備での明神縦走から小梨平のベースで翌20日に登頂と変更
前泊で天然水さんの新たなメニュー、こてっちゃん入りニラ野菜炒めで
栄養補給をする^^
P1050558.jpg P1050568.jpg

炊き立てご飯やハンバーグで明日縦走するとは思えない暮らしぶり^^
P1050570.jpg

5月20日4:40出発、岳沢7番標識から南西尾根を登る、序盤から
急登で息が切れる
P1050574.jpg P1050581.jpg

道はおおよそ検討が付く、一気に高度を稼ぐとロープ帯に当たる。
段々とアドベンチャー感覚にテンションUP
P1050588.jpg

絶好の青空、眼下には上高地、行く先に明神5峰4峰3峰が見える。
こらー絶景や
P1050605.jpg P1050594.jpg

残雪のこの時期はどの山々綺麗です。
P1050589.jpg

大方4時間がかりでまず念願の5峰のピッケルを二人でタッチ^^
天候は見方になっている、ここから次の4峰を目指します。
P1050610.jpg P1050611.jpg

5峰の登りはどこからでも行ける、下りの情報が無かったですが
何となく踏み後を追って降りれます。
P1050612.jpg

4峰はそれなりに道が分かります。
P1050630.jpg

3〜主峰をバックに撮影。
3峰を岳沢側から巻きますが少し観察が必要です、結果的には通れました。

3峰から2峰は近いここまで来たら後は核心の懸垂しかない
P1050643.jpg

2峰でどこから懸垂するのか情報と現場のイメージが少し違った
けど、強風の中ザイルを垂らし1p目まで降下。
P1050646.jpg

下が見えにくい1p目は緊張しましたが2p目は無難に降下。
後方は2峰、あの中央付近から約30mほど降ります
P1050669.jpg

2峰から明神主峰へ、ここは昨年登ったので通過、最後の奥明神の
コルへ3回目の懸垂。
P1050674.jpg P1050682.jpg

ここまでパーフェクトにこなして来た、最後の関門の奥明神沢を
慎重に快適に下ります。落石も多く気を抜けません
P1050693.jpg P1050695.jpg

奥明神沢を下り岳沢小屋へ到着、概ね全行程を無事縦走、念願の明神連峰
を縦走出来ました。今回テント装備で検討していましたが、日帰り軽装
にした事で安全に周れたかと思います。天候も良くいい思い出になりました。
続きを読む
posted by trh122 at 20:39| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

残雪の氷ノ山

連休スタート近場の氷ノ山テン泊へ

P1050518.jpg

毎年恒例の氷ノ山トレーニング、例年は5月に行っていますが
今年は少し早め、なんと残雪がありました。

親水公園から出発、途中湧水を汲んで段々と重くなる。
氷ノ越からの登りはきつく暑かった
P1050519.jpg P1050527.jpg

ひーこら歩荷装備でしんどいながらも頂上直下の残雪を利用して
ビールを冷やすことに思いつく^^重くなっても冷えたビールの為に頂上へ。
P1050529.jpg P1050532.jpg

展望台は必ず夜中は強風が吹くので地面に新しいカミナドームを設営、
時間があるのでご飯を炊き残雪で冷えたビールで乾杯🍺
P1050541.jpg P1050538.jpg

貸し切りの氷ノ山で夕食し、晩は避難小屋に単独で泊まってたハイカー
の方と山談話で盛り上がり楽しかった
P1050539.jpg P1050546.jpg

夜中予想通り、強風で明け方早々に東尾根へ下山、日帰りハイカー
の準備の中、気持良く帰宅
また来月はスズコ取りに行こうかな。
posted by trh122 at 18:52| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

貸切の御在所(前尾根)

4月連休前、御在所前尾根へ出かける。

DSCF2358.jpg

今回、前尾根初参加の天然水さんと二名で行く、平日のせいか
思いのほど誰も来ない静かで快適なクライミングです。
DSCF2360.jpg DSCF2361.jpg

この御在所の為、オニューのシューズを購入し挑む天然水さん
足元のタランチュラが冴えます。

序盤から安全なルートで進みます。貸し切り状態の前尾根はいいですね。
DSCF2370.jpg

5P目は一番易しいルート2回切りで見た目より登れます。
DSCF2375.jpg DSCF2380.jpg

ゆっくりペースで最終のピッチが見えます、今回はやぐらはパス
DSCF2382.jpg

マルチ初めての天然水さん、持ち前の柔軟な身体でこなしていきます^^
DSCF2394.jpg DSCF2399.jpg

DSCF2403.jpg

最終は割れた岩の右に周り込んで終了。
DSCF2404.jpg DSCF2405.jpg

前回の大山8合尾根に続き、御在所前尾根を完登
快適な御在所前尾根でした。
DSCF2408.jpg


posted by trh122 at 17:34| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

2018 SUPER GT 岡山

4月最初の恒例行事 GT 岡山開幕戦

DSCF6104.jpg

毎年開幕戦の岡山は寒いです。防寒対策は万全です。
今年は元F1王者のJバトン選手が参戦という事もあり会場は多いです。
PPのケイヒンNSX
IMG_4036.jpg IMG_4042.jpg

ここ最近思いましたがGT300クラスのスピード以前より早くなっていると
思います。マシンの進化が早く直線もはやなー
IMG_4169.jpg IMG_4118.jpg

GT500も直線はのぞみと変わらないスピードですね、開幕戦はウエイトハンデ
が無いので出たとこ勝負。
IMG_4156.jpg IMG_4124.jpg

開幕戦勝利はPPのケイヒンNSX バトン選手のレイブリックNSXは2位
ホンダ1,2でこの前、ホンダ車を購入したとこなのでいいレースでした。
IMG_4095.jpg
posted by trh122 at 20:40| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)
四国最南端の旅 by (04/19)
春の厳冬期?氷ノ山 by アウトラン (04/02)