2020年02月09日

南沢大滝アイス

アイス2弾、先月の八ヶ岳広河原に続き、南沢大滝アイスへ

P1060832.jpg

今年の南沢大滝は幅が狭い、平日遠征で2組だけだったので
終始ボコ凹の登り難いゲレンデを楽しめました。
P1060843.jpg 

同じ神戸の賑やかな男女組と並行してスクリューの下降など
自己課題も十分に練習します。
P1060839.jpg P1060842.jpg

南沢大滝を堪能し早めに小滝近くに設営した新型のテントで宴会
内側にウインターライナーを装着、氷点下のテン泊快適でした
P1060846.jpg 

翌日、朝からすぐ近くの小滝へ、2号さんとともにリード練習をする。

小滝もボコボコで登り難いけどリード練習になりました、とても
楽しめました。

ちょっと遠い遠征でしたが快晴の八ヶ岳で多くの登山者で賑う
山々は新鮮で良かったです。






posted by trh122 at 17:28| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

八ヶ岳新年アイスクライミング

新年最初の遠征、八ヶ岳阿弥陀直下のアイス散策に出かける

DSCF2839.jpg

阿弥陀岳の広河原左、右股へ氷の壁を見に行く、
今年は例年とは違い、雪が早く着いたせいか氷の
回廊は少ない

DSCF2838.jpg DSCF2865.jpg

出てくる小滝は凍っていて十分にアックスで登れる、初日はクリスマスルンゼ
で遊ぶ、初心者同行なのでベテラン2名は大滝まで僕は中段まで登攀する。
DSCF2848.jpg DSCF2850.jpg

二日目は左股へ小滝を幾つも越える、連休とあって他のパーティが多く
途中まで詰める。
DSCF2864.jpg DSCF2845.jpg

八ヶ岳初参加の天然水さんも練習の成果もあって登り下りも順調に行きました
DSCF2867.jpg DSCF2862.jpg

途中の洞窟ルンゼで100mほど登り詰め、今年最初のアイスの感触を感じる。
DSCF2870.jpg DSCF2876.jpg
今年は氷の回廊が見えなかったですが、3日間天候に恵まれ、新年のアイス
探索を楽しめました。
posted by trh122 at 15:51| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

新年雪の少ない氷ノ山


2020年新年あけましておめでとうございます。

毎年恒例の氷ノ山雪山?登山に今年は単独で行く
P1030102.jpg

さすがに正月と言え、やることに限度がある、今回は
皆さんの都合もあり一人で慣行しましたが、今年は
雪が少なすぎる

天気はの予報が朝一ではガスって強風、氷ノ山越避難小屋で
辞めようと思っていましたが結局、山頂まで行きました。

昨年テントを張った場所はブッシュで凸凹今年はテン泊をしなくて
正解でした。昨年はこちら)
P1030095.jpg

早く雪が降ることを祈りましょう。
posted by trh122 at 18:19| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

氷ノ山初雪合宿

冬季登山前に恒例の氷ノ山テン泊トレーニングを行う。
すでに雪の化粧がっかった山を楽しむ

PB300058.jpg

先週の真夏のような大堂海岸から180度逆、雪山の氷ノ山、
親水公園から山頂、神大を経由、途中テン泊で冬の寒さに慣れる
PB300051.jpg PB300049.jpg

当初は雪が無いものと思いましたが、序盤から早くも雪道、普通の登山靴
であるける、いつもの泥道とは違い白い登山道は快適で景色がいい
PB300055.jpg PB300059.jpg

テン泊装備で重いはずですが、気温が低く汗をかかない、快晴で人も少なく
とても清々しい、改修した山頂小屋を見て感動^^
PB300066.jpg PB300068.jpg

夜の山頂は必ず突風が吹く、神大ヒュッテの板間で設営、久しぶりに合流した
天然水さんにこれまでの日常を止まる事無く会話し次回登山への励みを持って下山
PB300076.jpg PB300079.jpg
雪山シーズンが待ち遠しいな〜
posted by trh122 at 20:00| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

初夏の大堂海岸クライミング

2年振りに来ました高知県大月町、大堂海岸
11月とは思えない汗だくのクライミングを満喫

PB230019.jpg

3日間の工程で1日目移動日、樫西キャンプ場で前泊
翌日は朝から大堂海岸へ林道は途中土砂崩れで通行止め
変わり果てた林道を10分歩き現場へ

PB230006.jpg PB230016.jpg

終始貸し切りで、スーパークラック、グイ飲みクラック、うず潮、
モンキールーフなどメインどころを陽射しの照り返すなか登りました。

夕食はキャンプ場でキムチ鍋をヒーハーしながら、満天の星空を
見ながら贅沢な時間を過ごし、健闘を称え宴会🍺🍸
PB230035.jpg

帰りは高知観光をして帰路に着く、アルプスとは違う南国の
空気を感じる遠征でした
posted by trh122 at 21:07| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
令和御嶽登山 by アウトラン (05/08)
令和御嶽登山 by 美濃加茂の人 (05/07)
晴天の西穂高岳 by アウトラン (07/09)
晴天の西穂高岳 by 君野雄 (07/09)
四国最南端の旅 by アウトラン (04/19)